がんとは

がんの語源

がんは英語で、cancer、ドイツ語では、krebsと表しますが
本来は蟹を意味する言葉です。
乳がんが広がる様子が、蟹が足を伸ばし張り付いた姿に似ている
ことから、このような表現になっています。

日本では、初めて乳がんの手術を成功させた、江戸時代の医師
華岡 青洲(はなおか せいしゅう)が、ごつごつした岩の表面に
似ていることから、「岩」、「巌」という文字を使って表現して
います。

-がんとは